【びわ湖フカボリコンテスト】テーマ:滋賀県から離れてわかった、びわ湖のええとこ をフカボろう!

【びわ湖フカボリコンテスト】テーマ:滋賀県から離れてわかった、びわ湖のええとこ をフカボろう!

スポット

滋賀県

びわ湖フカボリ実行委員会 滋賀県から離れてわかった、びわ湖のええとこについて、写真とコメントを投稿しよう!びわ湖フカボリコンテストはびわ湖をみんなでフカボリする写真コンテスト。あなたの「びわ湖といえばコレ!」を教えてください!

このミッションの開催は終了しました

ミッション内容

フカボリ投稿(8)

  • 大学の4年間、滋賀を遠く離れてました。滋賀に戻ってきたとき、初めてわかった春夏秋冬、素晴らしき琵琶湖のいろどり。以来十数年、魅せられ続けています。厳寒の朝、真水で波の立つ湖だからこそできる、氷の造形美。
    Tsunehito Horikawaさんの写真
  • 大学の4年間、滋賀を遠く離れてました。滋賀に戻ってきたとき、初めてわかった春夏秋冬、素晴らしき琵琶湖のいろどり。以来十数年、魅せられ続けています。晩秋、波の音だけ響く夜明け前。
    Tsunehito Horikawaさんの写真
  • Tsunehito Horikawa

    Tsunehito Horikawa ベストフカボリ!

    大学の4年間、滋賀を遠く離れてました。滋賀に戻ってきたとき、初めてわかった春夏秋冬、素晴らしき琵琶湖のいろどり。以来十数年、魅せられ続けています。長月、黄金色の中を進む一艘の舟。
    Tsunehito Horikawaさんの写真
    • びわ湖フカボリ実行委員会

      『滋賀県から離れてわかった、びわ湖のええとこ』の入選作品は「Tsunehito Horikawaさん」の作品に決定しました。
      黄金色の空の下、びわ湖を走る一艘の船と、その手前に広がる魞に、びわ湖ならではの原風景が見えるように思います。
      滋賀を離れることで、その原風景が他では見ることができない貴重なものだと気づかれたのでしょう。びわ湖に改めて畏敬の念を抱いてしまう、素晴らしい作品です。

    • Tsunehito Horikawa

      ベストフカボリ、ありがとうございます!びわ湖の、滋賀の素晴らしさは、離れたからこそ分かったものでした。時に厳しくも大いなる優しさと美しさを湛えるびわ湖を、これからも撮り続けていきたいと思います!

  • 大学の4年間、滋賀を遠く離れてました。滋賀に戻ってきたとき、初めてわかった春夏秋冬、素晴らしき琵琶湖のいろどり。以来十数年、魅せられ続けています。盛夏、南国Biwako!
    Tsunehito Horikawaさんの写真
  • 大学の4年間、滋賀を遠く離れてました。滋賀に戻ってきたとき、初めてわかった春夏秋冬、素晴らしき琵琶湖のいろどり。以来十数年、魅せられ続けています。梅雨の中休み、暮れゆく比叡の山並みとエリ。
    Tsunehito Horikawaさんの写真
  • 大学の4年間、滋賀を遠く離れてました。滋賀に戻ってきたとき、初めてわかった春夏秋冬、素晴らしき琵琶湖のいろどり。以来十数年、魅せられ続けています。華やぐ春の奥琵琶湖。
    Tsunehito Horikawaさんの写真
  • 大学の4年間、滋賀を遠く離れてました。滋賀に戻ってきたとき、初めてわかった春夏秋冬、素晴らしき琵琶湖のいろどり。以来十数年、魅せられ続けています。早春、燃え上がるような伊吹山の朝焼け。
    Tsunehito Horikawaさんの写真
  • 比叡山から望む大津の夜景と「びわ湖大花火大会」。
    花火を見下ろすポイントは他にもあるが、湖面に映える迫力満点の花火はここでしか見られない。
    笠井忠さんの写真