【中華の日特別ツアー】7月15日開催!南京町・老祥記の曹さんと回る、ウラ南京町ツアー

【中華の日特別ツアー】7月15日開催!南京町・老祥記の曹さんと回る、ウラ南京町ツアー

イベント

兵庫県 南京町

DIIIG×南京町生誕150年記念事業実行委員会 もちろん魅力的な「オモテの南京町」 でも、もっと深く味わいたい時には「ウラの南京町」へ。 細い路地のあちこちにオススメしたいお店がいっぱい! 老祥記の曹さんと一緒に美味しい中華料理をいただきましょう

このミッションの開催は終了しました

ミッション内容

フカボリ投稿(3)
開催期間
2018/6/15(金) 00:00 〜 2018/7/22(日) 23:59
  • 告知スタート
    2018/6/14(木) ~
  • ミッション開催期間
    2018/6/15(金) 00:00 ~ 2018/7/22(日) 23:59
  • フカボリ投稿締切
    ~ 2018/7/22(日) 23:59
フカボリ投稿方法
ミッション内容に関する写真とコメントの投稿
フカボリ投稿期間
2018年6月15日 00時00分 〜 2018年7月22日 23時59分
詳細内容
南京町の魅力はメインの通りだけじゃない!細い路地にもオススメのお店がいっぱい。
7月は、野菜ソムリエのオーナーが新鮮素材で作る「雅苑酒家」の広東料理!イタリア政府公認シェフが焼き上げる「ゲストハウス神戸なでしこ屋」の本格ナポリピッツァ!世界で有名な中国茶専門店「天福茗茶」の日本1号店でいただく極上中国茶!
南京町を知り尽くした達人が楽しくて美味しい「ウラ南京町」をご案内します。

<ツアー開催日>
2018年7月15日 13:00~17:00

<アドバイザー>
老祥記 四代目 曹 祐仁(そう まさひと)さん
「神戸の豚まん」の話題では、必ず名前があがる老祥記の「豚饅頭」。

天津包子(テンチンパオツー)と呼ばれる饅頭を、味・名称ともに日本人に馴染む物にしようと「豚饅頭」を生み出したのは老祥記の初代 曹 松琪さんです!
1915年から、老祥記は多くの人に愛され続け、連日行列が絶えません。

そんな老祥記の伝統の美味しい豚饅頭を作るべく日々修行中なのが四代目が、曹 祐仁さんです。
「南京町生誕150年」記念事業の中心人物でもあり、南京町青年部のメンバーとして、若い力で南京町を盛り上げています!
今回は、曹さんと一緒に、南京町についてお話ししながら、美味しい中華料理をいただきましょう。

<店舗のご紹介>
・雅苑酒家 南京町本店様
http://www.nankinmachi.or.jp/shop/gaensyuka
野菜ソムリエのオーナー自らがこだわりをもって仕入れた『新鮮な素材』を、広東料理の本場【香港】で技術を磨いたシェフが腕を振るいます。

・ゲストハウス神戸なでしこ屋様
https://kobe-nadeshikoya.com/
イタリア政府公認「日本ナポリピッツァ職人協会」の認定シェフが、
薪とガスで焼き上げる本格ナポリピッツァをお楽しみください★

・天福茗茶様
http://www.nankinmachi.or.jp/shop/tenfuku/
『天福茗茶』は2013年2月オープンの世界で有名な中国茶専門店の日本1号店です。
1階では中国茶葉・茶器の販売、テイクアウトコーナー。2階カフェスペースの『陸羽茶藝館』では、落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと中国茶をお楽しみいただけます。

<参加費>
4,500円
※当日現地にてのお支払いか、前払いか、チケットの種類でお選び頂けます。

<定員>
8名まで

<集合場所>
南京町広場

<受付開始>
12:50
※チケット購入後に届く『お申し込み完了メール』を当日、現地スタッフにお見せください。

<募集締め切り>
7月8日(土)

<注意事項>
・チケットは一人1枚ご購入ください。
・『お申し込み完了メール』を印刷したもの、またはスマホなどの画面で受付時にお見せください。メールは大切に保存をお願いします。
関連画像
開催地

兵庫県 : 南京町

南京町

関連URL
https://www.nankinmachi.or.jp/
お問合せ先
150@diiig.net
タグ